10坪の畑から

生まれてきたからには、生きてみる。 一日一日積み重ね。 そんな日々 あるがまま ところどころの まんまる日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすこししたら

久々の営業の旅がはじまる予定。

そうしたら、またお店情報が増えるはず。
更新できるはず。

ぼちぼちやります。

  1. 2006/09/22(金) 01:34:00|
  2. 表明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

hanjukuふたたび。

以前書きました「hanjuku(はんじゅく)」さんに
やっとふたたび伺えました。

前回行った時は、時間がなくて、なんと!串カツを食べずに帰るという
失態・・・・。
以来、行きたい行きたいと思い続けてやっと。

そうしたらHPができたとのこと。
ここ→http://www.han-juku.jp/
あっさりとした、でも面白いページです。ふふふ。

今日はふたり友達を連れて行ったのですが、ふたりとも気に入ってくれた様子。
ほんとうにここはオススメ。
今日も前回とは違うラインアップで目と舌を楽しませて
くださいました!

チーズケーキのテイクアウトも始めたそうで、今日は2周年と
いうことでお土産にいただいてしまいました!
今日はもう遅いので食べませんが、明日いただきます!
ありがと~ございました~!

  1. 2006/08/30(水) 23:20:48|
  2. お気に入り(大阪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取り上げる予定

なかなか、アップできないんですが、
そのうちに・・・・と思っているものだけどりあえず
名前あげとこ~かと。

大阪 graf / commoncafe
京都 hello / そうげんcafe
神戸 トリトンカフェ

と、みるとかなりメジャーなところばかりで面白くないかな
と思ってしまった。
ま、いっか。そのうちそのうち。

暑いのが去ったら、またうろうろします。たぶん。

自分で写真とかとると見栄えするんだろうけど
ど~も、お店でそういう行為をしている自分が納得いかず、
できてません。
外観ぐらいならできるかな~。

  1. 2006/08/26(土) 22:45:07|
  2. 表明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

方向性

「そこ」にいるひとが「そこ」でなにかをしたくなるような
働き掛け・仕掛け。
したくなったときにできるように助けるような。
そういうことがしたい。

そうしてそのように何かが起こり続けて
だんだん変わっていくような
そういうイメージ。
  1. 2006/08/19(土) 23:45:45|
  2. 表明
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガエル・ガルシア・ベルナル

もうひとつのblog(cinemania35)用のネタ探しで、
「モーターサイクル・ダイアリーズ」をTSUTAYAで借りて観た。

以前、作品紹介をなにかでみていて、興味はあったのと、
主演のガエル・ガルシア・ベルナルくんにもちょっと興味があったので。
革命家としてチョー有名なチェ・ゲバラ氏がまだ大学生のころのお話。

なかなか良くできていたのではないかと思います。

なんとなく「革命」を心が求めています。

別に「危険人物」ではありませんよ~。



  1. 2006/08/07(月) 00:20:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読みたい本7月30日

「文化的営みとしての発達」
バーバラ・ロゴフ 著/當眞千賀子 訳

人は文化の一員として生まれ、文化のなかで成長する、したがってその発達の仕方は文化によって大いに異なる--この当然の事実は、本書以前には明確に論じられてきませんでした。欧米生まれの心理学は、欧米文化のなかでの発達を人間発達の当然の姿として普遍化し、研究してきたのです。本書は、自らの経験からこの点に疑問を抱いた著者が、発達理論の周到な研究と人類学や社会学、言語学から新聞記事にわたる圧倒的な資料によって、発達が文化の過程そのものであることを詳細に説き示したもので、昨年度、アメリカの最も優れた心理学書に贈られるウィリアム・ジェイムズ図書賞を受賞した話題作です。

・・・とのこと。
高いねんな~。しかし。
でも、チェックしたい。
  1. 2006/07/31(月) 00:04:06|
  2. 気になるものメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矛盾。

ブルーシート暮らしについて書くかと思うと、
うまいもんについても書く。

この矛盾が現実。
  1. 2006/07/26(水) 00:03:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はんじゅく  hanjuku

大阪・天満橋にある素敵なお店。
串カツ屋さんなんですが、とても繊細に、丁寧に作られているのが
伝わってきます。

サントラの仕事のほうからの関連で、紹介してもらった方の
弟さんのやっているお店です。
一緒に行った外人さんたちも大喜び。

行きたい人、挙手してください。ご案内します。
ご馳走はしません(できません)が、ワリカンで行きましょう。
コースで3500円。安くはないかも知れませんが、
その値打ちは十分にあると思います。
オススメです。

店名:hanjuku(はんじゅく)住所:大阪市中央区釣鐘町1-2-3 B1
電話:06-6947-1022
  1. 2006/07/24(月) 23:39:15|
  2. お気に入り(大阪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう遠くはない。

それほどマメに更新されないので、本当にときどき覗く感じですが
【ホームレス文化】
http://yukuri.exblog.jp
はじめに知ったのがいつだったかどうしてだったか、
記憶ははっきりしないのですが、
ず~っと気になっていることだったのです。

こういう生き方をしている限り、「そう遠くはない」と思うから。

それが「転落の末行き着くところ」でも「最悪の場合」でも
ないとしたら、それはなんとなく心強い。

このあたりのトピックについては、いろいろと論争も多く、
単純に賞賛も否定もできないけれど、
私的には、なにかしらの「ヒント」を得ることはある。
だから、「人生の杖」。
  1. 2006/07/17(月) 09:07:09|
  2. 人生の杖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

itohenだ。

大阪のいいところ。
【itohen】
http://www.skky.info/top.html

中崎町から川のほうへズズイッと進む。
わりとさびれた感じのエリアにある。

ここもデザイン系のお仕事をしている方が
事務所兼ギャラリー兼カフェ兼ショップとして
やっていらっしゃる様子。

全然ゴミゴミしていなくて、こころからの~びの~びできる
そんな感じ。

ここも居心地最高っす。
ドリンク類もおいしかったです。

オススメ。

でも、ちょっと不便。

あ~。梅田の中心部でここクラスに心地よい場所はないものだろうか。
情報求ム。
  1. 2006/07/15(土) 23:30:49|
  2. お気に入り(大阪)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

まんまる@大阪

Author:まんまる@大阪
大阪府高槻市生まれの高槻育ち。
資本主義社会の確信犯的落ちこぼれ。
座右の銘は「諸行無常」。
自分の人生の課題は「幸せに生きて死ぬこと」。
自分の「幸せ」とみんなの「幸せ」。
幸せって何?
生きるって何?
考えつつも考えすぎず
日々あるがままに。
日々ところどころに。
(2007/7/22)
営業の旅をしなくなったのとともに
農のある暮らしへ突入のため
タイトル変更します。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。